header

強風災害の変遷と教訓 第3版(2022)出版のお知らせ

強風災害の変遷と教訓 第3版(2022)出版のお知らせ

                   風災害調査連絡委員会委員長 小林文明

日本風災害研究会では,
2022年5月20日に強風災害の変遷と教訓 第3版(2022)を出版いたしました。

WindDisasterHistoryLearning32000年の初版刊行から22年,第2版刊行から11年が経ち,
防災・減災に対する意識の変化,いくつもの台風や竜巻による甚大な被害,
あたらしい被害調査手法や観測技術の向上などの時代の変化を鑑み,
新しい情報を大幅に追加した改訂第3版です。

電子書籍と印刷版を下記の価格で販売しています。

■書籍(ペーパーバック)\4,000-(税込)
■電子書籍(kindle)    \2,000-(税込)


下記,Amazonのサイトよりご購入いただけます。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B1V64L3L

関心をお持ちの方は,Amazonを通じて
ぜひお買い求めいただけますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先:
風災害調査連絡委員会(風災害研究会) 幹事
友清衣利子(熊本大学) このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top