2024年度一般社団法人日本風工学会年次研究発表会・社員総会は,下記のとおり開催予定です。 

会員の皆様には,奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

 

◆参加登録

  以下のリンクより、参加申し込みをお願いします。

研究発表会・懇親会 (研究発表会締め切り:当日、懇親会締め切り:4月30日(火)) 

技術紹介セッション(締め切り: 2月29日(木))

ポスター展示   (締め切り: 2月29日(木))  

 

 

◆開催概要 

日 時  :2024年5月22日(水)

 

研究発表会:オーガナイズドセッション形式

      ・太陽光発電システム風荷重・耐風性能評価研究会

      ・風速鉛直分布実測データ研究会

      ・技術紹介およびポスター展示

      ※一般講演は実施しませんのでご注意ください

                       

社員総会 :研究発表会終了後

 

懇親会  :社員総会終了後

 

場 所東京大学武田先端知ビル

   (〒113-0033 東京都文京区弥生2-11-16 東京大学浅野キャンパス構内)

    https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/campus-guide/map01_02.htm

 

参加費研究発表会     会員・学生会員・賛助会員(2名まで)      無料

                                非会員                                                      5,000円

    懇親会            会員                                                         7,000円

                                     学生会員                                                  2,000円

 

 

賛助会員の皆様へ - 技術紹介セッションへのご参加のお願い -

技術紹介のプレゼンテーションセッションを予定しています。

賛助会員であれば,参加費は不要です。

風工学に関わる研究者・技術者が一同に会する絶好の機会ですので,賛助会員の皆様におかれましては,是非参加をご検討くださいますようお願い致します。

  • PPTを使ったプレゼンテーション形式(午後の最初のセッションを予定しています)
  • 発表時間は5分-10分程度とさせていただきます。
  • ご希望される会員の方は,事前にお申し込み下さい。(2月29日締め切り)

          ご案内資料

 

 

会員・賛助会員の皆様へ- ポスター展示へのご協力のお願い -

学会員の交流促進を目的として,会場にポスター展示場所を確保します。

大学・企業の研究グループにつきポスター1枚まで掲示することができます。

代表者が会員であれば,参加費は不要です。

  • ポスター1枚(A0用紙程度)を掲示できるスペースをご用意いたします。
  • コーヒーブレークの時間を設けますのでご自由にご覧いただけます。
  • ご希望される会員の方は,事前にお申し込みください。(2月29日締め切り)

          ご案内資料               

 

 

プログラム(予定) 

10:00                       開会の辞 

10:10 -12:00         OS1「風速鉛直分布実測データ研究会」

12:00 -13:20         昼休憩(理事・代表委員合同会議)

13:20 -14:20         技術紹介

14:20 -14:50         休憩

14:50 -16:50         OS2「太陽光発電システム風荷重・耐風性能評価研究会」

16:50                       閉会の辞

17:00                       総会

18:00                       懇親会

 

 

◆オーガナイズドセッション(OS) 講演内容(予定)

OS1           風速鉛直分布実測データ研究会

趣旨説明   

        松井 正宏(東京工芸大学)

各機関の観測概要

        佐々木 澄(清水建設)

ドップラーライダーにより観測された接地境界層内の風速プロファイル

        丸山 敬(京都大学防災研究所)

ドップラーライダーにより観測した強風時の風の性状

        山中 徹(鹿島建設)

ドップラーライダーを活用した日常風(強風から中弱風)性状の観測

        菊本 英紀(東京大学生産技術研究所)

大気汚染物質拡散予測のための上空風観測と大気安定度の評価

        義江 龍一郎(東京工芸大学)

ドップラーライダーを利用した洋上風況観測とその精度検証

        石原 孟(東京大学)   

 

OS2           太陽光発電システム風荷重・耐風性能評価研究会 - 太陽光発電システムの耐風設計と耐風性能評価

趣旨説明(研究活動の概説)

        植松 康(東北大学)

太陽光発電システムの強風被害と業界・行政の動向

        大関 崇(産業技術総合研究所)

太陽光発電システムに作用する風荷重と近年の研究成果

  中川 尚大(前田建設工業)

屋根上設置型太陽光発電システムの構造設計

        田村 良介(NTTアノードエナジー)

載荷試験による太陽光発電システムの耐風性能評価

        高森 浩治(構造耐力評価機構)

 

 

◆問い合わせ先

  運営・学術委員会幹事 池谷直樹(九州大学)E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。