header

風工学会の知識の普及・広報のための活動

class風工学に関する知識の普及や広報のため,一般向けの講演会の実施,小中高生への出張講義などを実施しています。また,社会への影響を大きい風災害の発生時には,災害報告会を実施したり,社会への提言を発出したりしています。

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top