header

≪DIASコミュニティフォーラム2022― 気候・自然資本ビッグデータが切り開く金融・防災・ヘルスケアの未来 ―≫

≪DIASコミュニティフォーラム2022― 気候・自然資本ビッグデータが切り開く金融・防災・ヘルスケアの未来 ―≫

海洋研究開発機構では、「地球環境データ統合・解析プラットフォーム事業*1(通称「DIAS*2事業」)」において、東京大学・京都大学・国立情報学研究所・早稲田大学・北見工業大学と連携し、DIASを活用した地球環境分野のビッグデータの利活用を更に推進するとともに、防災・減災対策や気候変動対策を中心とした国・地方自治体・企業等の意思決定に貢献する、地球環境分野のデータプラットフォームとしての土台を築くことを目指しています。

本コミュニティフォーラムでは、令和3年度から新たに開始された第4期DIAS事業について、気候変動をはじめ、金融・防災・ヘルスケア等の幅広い分野に対してDIASが貢献できる可能性を提示し、DIASが有する地球環境ビッグデータ・計算機基盤を活用した新たなビジネス創出の可能性を議論します。
皆さまのご参加をお待ちしております。

*1:文部科学省 地球観測システム研究開発費補助金により実施。
*2:データ統合・解析システム「DIAS」(Data Integration and Analysis System)は、
 地球観測データや気候変動予測データなどの蓄積、統合・解析を通じて、
 地球規模の環境問題や大規模自然災害等の脅威に対する危機管理に有益な情報
 を国内外に提供することにより、気候変動や防災等の地球規模課題の解決
 に資することを目的として、2006年度にスタートしました。

■開催日時
令和4年3月9日(水)13:30?16:40(受付開始13:00)

■会場
オンライン開催(zoomウェビナー)
※お申込み後、接続先URLをお送りいたします。

■参加方法
参加費無料、事前登録制

■DIAS Webサイト
https://diasjp.net/infomation/20220309diasforum/

■基調講演
 本郷 尚(三井物産戦略研究所シニア研究フェロー)
 近藤 崇史(環境省環境経済課環境金融推進室長)

■講演
 石川 洋一(海洋研究開発機構地球情報基盤センター長)

■パネルディスカッション
 「― 気候・自然資本ビッグデータが切り開く金融・防災・ヘルスケアの未来 ―」
  モデレーター  :本郷 尚 (三井物産戦略研究所シニア研究フェロー)
  パネリスト   :近藤 崇史(環境省環境経済課環境金融推進室長)
    (防災分野):芳村 圭(東京大学生産技術研究所 教授)
 (ヘルスケア分野):橋爪 真弘(東京大学大学院医学系研究科 教授)
  (気候変動分野):調整中
 (生物多様性分野):調整中
(プロジェクト推進):服部 正(文部科学省研究開発局環境エネルギー課 環境科学技術推進官)
           石川 洋一(海洋研究開発機構地球情報基盤センター長)

■お問い合わせ先(DIAS事務局)
電子メール:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top