header

風工学ハンドブック

handbook07 1982年6月に本会が設立されてから四半世紀が経過しました。その記念事業の一つとして企画された本会の編集による「風工学ハンドブック」が,今年の5月に完成し朝倉書店から出版されました。風工学に関係する百人を超える専門家によって執筆されたこのハンドブックは,気象学,流体力学,耐風設計,強風災害,環境問題,風力エネルギーに至る風工学に関連するあらゆる知識の集大成であるとともに,これからの風工学の発展の基礎となるものです。台風や竜巻に伴う強風被害が社会でも注目を浴びている昨今の状況のなか,会員の皆様方には,是非このハンドブックを座右において,風工学に関わる問題の解決等にお役立ていただけたらと思います。また,風工学に興味のお持ちの方にも是非お勧め下さるようお願いします。

<朝倉書店 ISBN 978-4-254-26014-4 C3051>

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top