header

国際風工学会の日本グループとしての活動

国際風工学会(International Association for Wind Engineering)は,風工学に関する知識の発展を目指して,研究者・技術者・風工学に係る職業人の国際的な交流促進のために設立されました。日本風工学会は,国際風工学会を構成するメンバーとして,本会会員と国外の風工学研究者・技術者との交流を支援する活動をしています。

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top