header

平成30年度 風と流れのプラットフォーム 特定利用課題の公募について

 風と流れのプラットフォームでは風洞実験と流体シミュレーションを融合させた 特定利用課題を募集いたします。風と流れのプラットフォームは文部科学省 先端 研究基盤共用促進事業(共用プラットフォーム形成支援プログラム)の支援を受け て国内4機関が実施する受託事業です。詳細につきましては下記をご覧ください。

 ○平成30年度 風と流れのプラットフォーム 特定利用課題の公募について
  http://www.jamstec.go.jp/ceist/kazenagare-pf/projects/

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top