header

ゴルフボール周りの風の流れ(東京大学)
都市の風環境・風通し・市街地の風洞実験(東京大学)
都市の風環境・ビル風・模擬市街地のCFD(大成建設)
耐風設計・太陽電池アレイの風洞実験模型(鹿島建設)
風の予測・風洞実験・法隆寺五重塔の空力試験(大成建設)
強風災害の予測・竜巻のCFD(清水建設)
日本初の沖合洋上風車(NEDO/東京電力)
耐風設計・明石海峡大橋(本州四国連絡高速道路)
耐風設計・明石海峡大橋大型風洞試験(本州四国連絡高速道路)

最新情報

開催日時

2010年11月23日(火)13:00~16:00

場   所

野口記念館(宮崎県延岡市東本小路119-1)

対   象

一般市民および行政機関の防災担当者

総合司会

九州工業大学准教授 木村吉郎

あいさつ

延岡市長 首藤政治

第一部 基調講演

1)「台風による強風の性質と被害」        京都大学准教授   林 泰一
2)「竜巻のしくみと宮崎の竜巻発生状況」     高知大学教授  佐々浩司
3)「宮崎県の竜巻被害例」            宮崎大学助教    宮城弘守
4)「水害の性質と被害」             宮崎大学准教授   村上啓介

第二部 パネルディスカッション 「災害時の市民の防災力」

・コーディネーター

延岡市防災推進員 上杉 泰洋

・パネリスト

①京都大学准教授 林 泰一
②高知大学教授 佐々浩司
③宮崎大学助教 宮城弘守
④宮崎大学准教授 村上啓介
⑤延岡市民代表 別府町区長 吉岡洋比古
⑥延岡市民代表 古川町公民館長 吉本興市
⑦延岡市役所防災推進室室長補佐 小村周司

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top