header

第15回災害フォーラム「地震・津波と強風・土砂・火山等の自然災害と都市・建築の備え」

案内poster

日時

平成24年11月30日(金) 13:00-17:00

会場

鹿児島大学稲盛会館ホール

主催

鹿児島大学建築学科,日本建築学会九州支部,日本風工学会,日本建築学会九州支部災害委員会,日本建築学会鹿児島支所

共催

鹿児島大学地域防災教育研究センター

後援

鹿児島県,鹿児島市,鹿児島県建築士会,日本建築家協会九州支部鹿児島会,日本建築構造技術者協会鹿児島地区会,南日本新聞,NHK鹿児島放送局,KKB鹿児島放送,KTS鹿児島放送テレビ,MBC南日本放送,KYT鹿児島読売テレビ

参加費

無料

プログラム

主旨説明

日高 圭一郎(九州産業大学・九州支部災害委員会委員長)

1.特別講演  東日本大震災から学ぶこと

池田 浩敬 (富士常葉大学・社会災害研究センター長)

2.鹿児島地域の震災と備え(耐震改修・補強等)

塩屋 晋一(鹿大・理工学研究科(建築)・教授)

3.鹿児島地域の津波災害と備え

浅野 敏之(鹿 大・理工学研究科(海土)・教授)

4.鹿児島地域の火山災害の実状と備え

小林 哲夫(鹿大・地域防災教育研究センター長)

5.鹿児島地域の土砂災害と備え

地頭薗 隆(鹿大・農学部・准教授)

6.鹿児島地域の強風災害の実状と備え

友清 衣利子(九州大学・人間環境学研究院・助教)

総合討論

閉会の挨拶

前田 潤滋(九州大学・人間環境学研究院・教授)

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top