header

学術研究会

日本風工学会では風工学分野における研究振興を目的として,学術研究会を設置しています。

これまでに16の学術研究会が発足しており,現在は下記の3つの研究会が活動中です。

都市の風影響評価研究会

太陽光発電システム風荷重評価研究会

実大ストームシミュレータ研究会

・過去の研究会はこちら

 

申込書(書式自由)に必要事項(下記参照)を記入の上,お申し込み下さい。応募は随時受け付けます。運営・学術委員会で審査し承認された後,発足となります。

学術研究会の運営規程はこちらをご参照下さい。なお,研究会の成果を発表・刊行するにあたって,予算措置が必要な場合には,別途申請することができます。また,研究会終了後に研究成果の刊行等を目的とした研究会を新たに申請することができます。

 

1.申込先

(社)日本風工学会 運営・学術委員会「学術研究会公募」宛

E-mail : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

2.申込書記入事項

(1)主査予定者および連絡責任者(氏名,所属,連絡先)

(2)学術研究会名

(3)活動予定期間

(4)開設趣旨

(5)活動概要

(6)必要な予算見込み(上限20万円/年,交通費は原則として予算の50%以下)

(7)メンバー案(公募を前提として下さい)

 

3.問い合わせ

不明な点につきましては,運営・学術委員会幹事(上記申込先と同じ)にお問い合わせ下さい。

 

Google検索(jawe.jp内)

賛助会員

風工学用語データベース

1989年の風工学会誌第40号に掲載された風用語集が作成されてから20年以上が経過しており,その間に新たな解析手法, 計測手法などが用いられるようになっている。

Read More

Back to Top